So-net無料ブログ作成

前の3件 | -

今日の感想【6月18日】 [BOATRACEの話]

大阪で朝震度6弱の地震で徳山の前検入りに向かう選手が足止めの事態に。12時の段階では、翌日番組を組める人数に達しておらず、翌日の番組を組める人数が揃った15時よりモーター抽選を開始したようです。
もっとも遅れてきた選手は18時を過ぎていたがそこからモーター抽選、タイム測定を行い、無事全メンバーで初日を迎えることに。19時過ぎにも水面走っておりました。徳山が日が長くてよかったです。無事に開催にこぎつけた、裏での関係者の尽力は想像に難くありません。また、長い間足止めを食らっていた選手が到着後すぐに作業へ向かったという話を聞いて「6日間走るSG競走」というものの重みを感じました。
午後いちには「人数いないから前検作業に入れないので、試運転するかどうかもわからない」という五里霧中状態でしたが業界としても、ギリギリのフレキシブルな対応でよかったと思います。64年ぶりのSGです。

ドリームインタビューの雰囲気は2号艇峰選手、6号艇毒島選手が良さそうでした。


浜名湖優勝戦、初Vかかる勢が殺到し飛んでいき村越選手が優勝。枠なり3対3からの56決着は珍しい。

平和島、畑田汰一選手がフライング。埼玉支部同期3人F持ちに。同じレースで星野太郎選手が2周2マーク、間違って帰投する雰囲気を見せ即刻帰郷に。

「住之江がこんな時に開催して不謹慎だ」みたいに思われてますが、尼崎は自粛したのではなく水浸しで開催ができない状況になっていて、外向発売所センプルピアは元気にオープンしていました。

赤羽大樹選手がラストラン。水上パレードが行われました。勝率足りずに強制引退する選手は、大々的にやらない風潮がありますがいい意味で実に埼玉支部らしいなと思いました。

弟、妹が先にレーサーで、あとからレーサーになる兄や姉の選手ってなぜか苦労してますよね。若林友、油浦ゆみさんら。


今日は徳山の前検の動向に注視し、あまりレースが見れませんでした。


ボートレース徳山旅打ち情報 [BOATRACEの話]

昨日の記事にも書きましたが、自分はG1競走の際に仕事で1節間レース場近辺に宿泊するということを以前はよくしていました。なので、レース場の周りの情報は少しは知っているので、旅打ち用の情報でも覚えている範囲で書いていこうと思います。ちなみに行ったことのないレース場は下関だけです。

SG第28回グランドチャンピオンに旅打ちに行かれる方はぜひご参考にどうぞ。


【ボートレース場アクセス】
徳山駅からは車がなければほぼ無理…24場でも1番つらいアクセスでしょうか。JR徳山駅からは20分くらいでしょうか、本当に遠いです。タクシーで片道3000円かかるくらいのレベルでございます。一本道に入り巨大なパチンコ屋が見え、そろそろかなと思いきやそこからも結構遠い。そこが渋滞ポイントでもあるような。

なお、東京から行く際には徳山駅に停車するのぞみをオススメしますが、本数は多くなく広島でこだまに乗り換えるときも多いです。

【常宿】
いつもはホテルルートイン徳山駅前を利用

【グルメ】
有名なのは「焼肉まんぷく苑」。徳山駅から場へ向かう際に通る道から見えます。一度だけ年上のカメラマンとチャレンジしましたが、2人で行ってひとり1万円で飲んでお腹いっぱいな感じでした。味はおいしいかったです。

駅前通りにチェーン店の居酒屋も数店舗入っており、お金がない方で肉食べたいかたはお安い「徳山酒場 情熱ホルモン」をおすすめしておきます。ここは安いです。ちなみに、そこのすぐそばに場外発売場のオラレ徳山もございます。(オラレ徳山にはレース中継しているモニターは皆無なのでご注意を)

普通においしい夕飯をということで、ホテルルートイン近くの「いかざき」さんもオススメです。定食で2000円しない程度ですが、上質の魚がリーズナブルに提供されていました。2017年のトップルーキー講習会が行われた際に、出演者の方と行きましたがご満悦しておりました。

あとは、飲んだあとの駅前の吉野家は1節間出張する際に、避けては通れない道です。

以前は駅前にテント営業があったのですが、昨年行ったときにはなくなっておりました。駅前再開発中だったので最新情報は怪しいです。

【夜の店】
徳山はスナック、ラウンジが多い印象です。駅前からタクシーで1000円くらいの場所に(昭和通り)いろいろあります。1時間3000円くらいだったような。これも年上のカメラマンと一緒に行きました(苦笑)東京から来たと言ったらよくしてくれました。

新スタンドになってからは一度も行ってないんですが、以前は場内に「みちしお」というレストランがあって、中継時の食事はそこで作ってもらってピットに人数分は運んで行って食べたものです。今でもあるのでしょうか、気になるところです。

ぜひご参考にどうぞ!

今日の感想【6月17日】宮島GⅡ優勝戦ほか [BOATRACEの話]

関東では15時過ぎに久々に緊急地震速報…ビックリしました。

大村11Rで倉谷和信選手が通算2000勝。サマータイムレースの時間帯の18時過ぎという遅い時間に達成となると、仕事的には少し大変だったりします。余談ですが、倉谷選手の娘さんの関野文選手はデビュー初勝利をナイター若松の12R(たしか準優日の一般戦)で飾っています。スタッフ一同大慌てだったことは言うまでもありません(苦笑)

宮島GⅡ、徳増秀樹選手がお見事な06スタートでイン逃げV。敬礼ポーズも決まりました。あすはグラチャンの前検日…大忙しですね。

多摩川優勝戦、24場制覇のかかった三嶌誠司選手は2着。

浜名湖、5節連続V目指した田頭選手は勝負駆け最後の1戦12R、1マークではじかれ大敗。負傷で帰郷の途に。
前の3件 | -