So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

埼玉県人はギャンブル好き?! [BOATRACEあれこれ]

一昨日、テレビ埼玉で放送中の公営競技情報番組「BACHプラザ」が放送1万回を迎えました。27年かけてというようなことを番組冒頭で伝えておりましたが、テレビ番組としては金字塔のレベルですよね。おめでとうございます。

私はボートレースの売上の分析などをするのが好きで、いろいろな資料に目も通すのですが前からずっと思っていたことが「埼玉県人は博打好きが多い?!」ということです。

平成28年度の場別売上を見ますと戸田の総売上は500億ほどと突出していません(1位の住之江は940億ほど)。しかし、本場のみのの売上で見ますと断トツで24場中1位の約140億。その他23場で100億を超えている場はひとつもありません。(ちなみに2位は住之江、3位は福岡)

できうる限り戸田の開催は川口オートとバッティングしないように調整をしてきていると、以前、戸田の関係者に伺いました。川口オートが開催しているというだけでガクッと入場者が減るそうです。

戸田は埼玉県と言っても、川を挟めば東京という立地でありながらなぜこれだけ戸田の本場売上が高いのでしょうか。ちなみに、戸田の専用場外であるボートピア岡部に4月に取材に行きましたが、これまたすごいお客さんの数。以前、雑誌で見たが岡部の売上は全国でも相当高いほうで、また「ガラポン抽選会」を1回するのに確定前舟券3000円分で行う強気すぎる価格設定。客単価もすごいみたいですね。

で、ふと、その要因を考えると年間365日埼玉県内の公営競技の情報を流す番組があるっていうのはそれはそれは埼玉県人に対しては最高の公営競技アピールでずっとやってきた土壌というのもあるのでしょう。

立川談春さんも「俺のホームプールは戸田。家が何軒できるかわからないほど通い続けた」と豪語しています。そんな時代に走ってたのが隼と呼ばれた加藤峻二さんでもあるわけで、長きに渡って埼玉県人はギャンブラーとして醸成され、この本場売上に表れているのかな…なんて感じてみたり。

しかしながら、全国的にはインが強い流れになっていて、戸田は電話投票・場外投票は苦戦していながら本場にはインが負けるのを楽しみにしているギャンブラーが集うという…何かの皮肉なんですかね。それは福岡にも言えることかもしれませんが…。

業界が本場に多くのお客さんを呼びたいという中で「外から豪快に勝つ選手」というのはものすごいアピールになるが、そればかりでは「売上が…」ということにもなるし、悩ましいところですね。ただ、戸田の本場売上が全国1位ということは、インばかりじゃないレースを楽しみにしているお客さんも多くいるといアピールになると思うんですよね。






昨年度、「BACHプラザ」からボートレース戸田が撤退をし、目に見えて客が減ったという話も漏れ伝ってきました。埼玉県内の公営競技の開催といっても西武競輪や浦和競馬は開催日数も少なく、一番多くのやっているのがまちがいなくボートレース。なので1年間、番組作りの大変だったのではないかと想像できます。

今年の4月からは戸田コーナーも復活し、放送1万回に無事全公営競技がスポンサーでいる状態でなり、いち公営競技ファンとしても本当によかったと思います。1年後戸田の売上の本場売上がどのくらい上がるかをこっそり楽しみにしています。

ボートレース丸亀旅打ち情報 [旅打ち情報]

今月SG第64回ボートレースメモリアルが開催されるのがBOATRACE丸亀。

丸亀は何度も行った思い出の土地でもあります。会社に入った当時、まだ丸亀はデイ開催でした。その丸亀が「ブルーナイター」を始める際に行ったことが、ピット内にスタジオ・サブを作ってしまうというウルトラC案

キャスターは現地の人をオーディションで採用し、自分もたびたび指導や、現地スタッフが休暇の際にはディレクターをしに行ったものです。過去の丸亀滞在日数は80日は超えていると思います(笑)

丸亀コンビ.jpg
今はもう卒業されました丸亀初代キャスターの舩岳美希さんと南條貴映さん 美女コンビでございました。現地に行った際に飲みにいったものです。

舩岳さんはキャイ~ンの天野くんが「あの人に会いたい」で1度日テレのゴールデンに出演されたことも。身内はかなり盛り上がりました。

キャスターもかなり様変わりしましたが、あの頃の指導が今のキャスターへも引き継がれていることを祈っていたりします。

【丸亀ボートレース場アクセス】
東京から行くときは高松空港へ飛行機で。高松空港から丸亀市内のどの場所へでも定額(今は1700円くらい)の東讃交通の乗合タクシーがあるので、そちらでいつも向かっていました。空港からは車で40分くらいでしょうか。

電車なら岡山から在来線に乗り換え(アンパンマン号がたまに走っている)、瀬戸大橋を渡り宇多津駅が近かったような気がします。駅から徒歩で行くにはしんどい距離です。(徒歩30分くらい?)

【常宿】
レース場前(徒歩2分)にオークラホテルがありますが、近くにコンビニがないためいつも宇多津グランドホテルを使っていました。サウナ付大浴場もあり、室内履きを持っていけばスポーツジムも使用可能で、ナイターの午前中にはよく利用していたものです。そばに「ミリオン」という大型パチンコ店があり、そこで勝ったという報告をたびたび聞いたりします。選手の方もこちらのパチンコ屋によく行かれているみたいですが、4年前に行ったきりで今はわからず。レース場までタクシーで10分ほど。無料の自転車の貸し出しもあり。ただ、SG期間は一杯で泊まれないでしょうか。

【グルメ】
丸亀といえば骨付鳥。骨付鳥といえば一鶴…というくらいに一鶴が有名ではあります。その一鶴土器川店はレースが終わった選手も多く利用するみたいですね。が、レース終了後も仕事がある私たちには22時閉店なのでなかなか行けません。(行けて前検日くらい)

ただ、私の周りには「現地スタッフ」という心強い味方がおり、深夜まで空いている骨付鳥の名店を教えてもらいました。それが「藤ちゃん(とうちゃん)

一鶴の味自体をここの店のお父さんが作った…と現地のスタッフに聞きました。住宅街の中にポツンとありますが、丸亀に行った際には必ずここに食べに行きます。メニューは骨付鳥くらいしか食べませんが、完全な穴場ということでここだけ情報。場からはタクシーで10分ほど。

肉を食べたい方は繁盛店「林ホルモン」が安定。まぁいつも混んでおりますし、煙だらけになりますが一節に1回、みんなでご飯を食べるなら間違いなしのお店でございます。

丸亀ボートレース場前の大型駐車場横にあるのがホルモンの「ブリキ屋」。

2人くらいで行くにはちょうどいい広さ。噂では店主がうるさいボートレース客があまり好きではないみたいで、意外と静かな雰囲気がいい感じ。全体的にホルモンが安くて高コスパ。


ここまでは夜ごはん用のお店。丸亀に仕事に行くとナイターレースなので、入り時間が13時くらいなので朝9時くらいに集まって現地スタッフの車で大勢でうどん巡りするのも大きな楽しみのひとつ。
3時間くらいかけて3~5店舗を巡ります。以下、おすすめ店です。

釜あげうどん 長田 in 香の香
個人的に釜あげうどんの最強店だと思っている。必ずここに行きましょうとリクエストをするほど。ダシがうまいんです。ここの味を知ると丸亀製麺の残念感がわかります。

なかむら
田舎の畑の中にある有名店。映画で話題になったあの店です。セルフです。自分でねぎを切ったりしてね。雰囲気込みでいいですね。ただし、土日は混むのでおすすめしません。

中村うどん
おそらく、ボートレース場から1番近い有名店かもしれません。レース場からも車で5分くらいで行きやすいという面からもピックアップ。宇多津グランドホテルからチャリでも行ける距離。上のなかむらうどんの弟さんのお店らしい

セルフうどん麺太郎
実は行ったことはありません…中村晃朋選手・中村桃佳選手のお父さんのお店でボートレースファンには知られたお店ではないでしょうか。以前、桃佳選手を取材した際に「ドンドン宣伝してください」と写真をもらったので掲載しておきます!

5E4A631A-C197-4382-AB9E-48F5A304C688.jpeg
8FA2FFAD-43BF-4F51-961E-3601FD761641.jpeg

これが中村桃佳選手おすすめの肉ぶっかけ卵入りです。桃佳スペシャルで売り出せばいいのに(笑)

2939A53D-277F-4797-9CFC-BA111E82996B.jpeg

丸亀にお出かけの際には、こんな情報をぜひご参考にしてください!



前の2件 | -




管理人メッセージ

くらかわと申します。ボートレースをよく観察し、伝えることが仕事です。若手選手紹介コーナー「もっと!ヒーローへ!」の担当をしていますので、ルーキー情報も載せていきます。予想にもつながるであろう情報や時には真面目な内容を織り交ぜて更新していきます。新聞記者になりたかったので、文章書くのが好きです。 リンク、転載などに関してはご自由にどうぞ!